Knoll Textiles

About KnollTextiles

Knollのカバーリング部門である「Knoll Textiles」。 Knollの家具向けに、高品質なテキスタイルを生産する為、1947年にフローレンス・ノルによって設立されました。 テキスタイルは室内空間を調和させる基本的な要素であるとして、その重要性に着目したフローレンスの考えのもと、椅子張り地、カーテン、パネルファブリック、壁紙等を展開。住宅やオフィスをはじめ、ホテル、病院、商業施設など、様々なインテリア空間へ提供しています。また、他メーカー、他業界へ向けた販売にも対応し、Knoll Textilesの可能性を広げています。 2008年には、フローレンスのアメリカンモダニズムを受け継いだDorothy Cosonasをクリエイティブ・ディレクターとして迎え、彼女の現代的な視点と、幻想的な世界を融合させた、最高品質のコレクション「Knoll Luxe」を発表。ハイファッションの要素をインテリアに取り入れるという、それまでのKnoll Textilesとは異なる視点を加えた、全く新しいラインを展開しました。 Knoll Textilesの作品は、これまでに数々の賞を受賞しております。2012年、「Stitch Collection」がベスト・オブ・ネオコンの金賞を受賞。その他、過去10年間にわたり、ベスト・オブ・ネオコンを毎年受賞しております。 また、ニューヨークのクーパー・ヒューイット国立デザイン美術館には、100種以上の「Knoll Textiles」が永久コレクションとして認定されています。

Panel – パネル
・Panel

Ultrasuede®
All